「あがり」は脳が正常に働いている証拠でもある

そもそもなぜ人はあがるのでしょう。

 

実は、「あがり」は脳が正常に働いている証拠でもあるのです。

 

私たち人間の脳は生命維持のためのセキュリティ機能を備えています。たとえば、危険を察知したとき私たちの体はとっさに飛びよけますよね。
これは脳のセキュリティシステムが物理面から生命を守ろうと作動した結果です。

 

同様に脳は精神面からも生命を守ろうと働きます。

 

人の自尊心には「好かれたい、理解されたい」という“自己好感”、「重要な存在として認められたい」という“自己重要感”、「有能であると評価されたい」という“自己有能感”の3つの欲求があると唱えました。

 

大げさにいえば、私たち人間にとって自尊心とは精神面での生命そのもの。

 

それが傷つけられるかもしれないと感じた瞬間、脳は「あがり」というアラームを鳴らすのです。

 

 

PR

薄毛予防スカルプシャンプー (女性向けのスカルプシャンプーの紹介です)


inserted by FC2 system